広島ホームテレビ

彼岸の入り ヒガンバナが見ごろ 広島・三次市

広島

広島県北ではこの時期に咲く「ヒガンバナ」が、赤い姿を見せています。

三次市吉舎町では多くのヒガンバナが真っ赤に咲き誇っています。
今年は開花が早く、彼岸の入りに合わせるかのように見ごろを迎えました。
ヒガンバナは中国から渡来したと言われ、仏教用語で赤い花を意味する「マンジュシャゲ」とも呼ばれています。
古くからせき止めなどの薬用に用いられてきました。
ヒガンバナが色あせると山あいの集落には深まる秋の足音が近づいてきます。