広島ホームテレビ

ファイザー社製供給見通せず…広島市ワクチン接種の予約を一部停止

広島

新型コロナのワクチンについて、広島市はファイザー社製を使用している個別接種と集団接種の予約を近く停止すると発表しました。

広島市によりますと来月11日以降のファイザー社製ワクチンの供給量が国から示されていないということです。

そのため市内でファイザー社製のワクチンを使っている集団接種と個別接種について来月11日以降の受付を順次停止するとしています。

予約数が少ない紙屋町シャレオとイオンモール広島祇園については来月末までは接種を受け付けるということです。

一方でモデルナ社製のワクチンを使っている集団接種の予約枠には現段階で空きがあるということで市はこちらも利用してほしいと呼びかけています。