広島ホームテレビ

保育施設でノロウイルス集団感染 県内で今季初

広島

府中市の保育施設で複数の園児らがノロウイルスに感染したことがわかりました。
県内の集団感染は今シーズン初めてです。


県によりますと9日、府中市の保育施設から「嘔吐、下痢の症状がある園児が複数人いる」と、
保健所に連絡がありました。

これまでに園児34人と職員2人が症状を訴えていて、このうち5人を検査したところ
3人からノロウイルスが検出されたということです。

ノロウイルスの集団感染は今シーズン初めてで、重症者はいないということです。

保健所は、この施設に対し調査や指導を行うとともに、
県民に対して手洗いや食品の十分な加熱調理などを呼びかけています。