広島ホームテレビ

レモン畑に「怪獣レモン」のオブジェ 広島・尾道市

広島

尾道市瀬戸田町に架空の怪獣を鉄骨で再現したオブジェが設置されました。

鋭い牙に・・・レモンを握るかぎづめ・・・尾道市瀬戸田町のレモン畑に現れたのは全長約3m高さ150cm、地元企業が企画した「怪獣レモン」のオブジェです。

瀬戸田町では甘くて大きい見た目がごつごつしたレモンを怪獣に見立て「怪獣レモン」と名づけ商品化しています。

企画した地元企業は新たな観光スポットとしてサイクリストなどを増やしたいということです。

(「怪獣レモン」を企画した山岡由明さん)
「こういうオブジェを見に来られる方もですし尾道をもっと楽しんでもらえるような尾道で一泊してたのしんで帰っていただけるような方が増えてもらえたら」

このオブジェは瀬戸田町のサイクリングロード沿いでいつでも見ることができるということです。