広島ホームテレビ

4連休スタート 小学生は夏休み 広島

広島

岡森吉宏記者「太陽が眩しく照りつける中、冷たいプールではたくさんの子どもたちがはしゃいでいます」

4連休スタート!広島市中区のファミリープールでは新型コロナ対策で入園が1000人に制限されるなか、多くの子どもたちが水遊びを楽しんでいました。

「最高です!めっちゃ楽しい」「暑いけどプールは冷たいから気持ちいい」

安佐動物公園ではトラがぐったりと…、ゾウは水浴びです。

佐藤弥生記者「暑さからかファンへのサービスも少な目です」

22日は二十四節気の「大暑」です。
動物たちに「暑中見舞い」のスイカがプレゼントされました。
さらに氷の器に入った冷やしそうめんも!
スイカ模様の服を着た女の子は…。
「サルが私の服を食べたらどうしようと思った」

安佐動物公園 南方延宣さん「きょうは大喜びしていたみたいですね。暑いダラーっとした毎日をシャキっとよみがえらせたいと思います」

4連休初日、広島県内はほとんどの地点で真夏日となり、今年一番の暑さになった尾道市では海水浴を楽しむ人の姿が見られました。
新型コロナ対策として連休中の県外往来の自粛が呼び掛けられるなか、高速道路では目立った渋滞はありません。

都築亮輔記者「ジリジリとした日差しが降り注いでいますが、川の中では子どもたちが楽しそうに遊んでいます」

広島市東区の「森林公園」には連休初日を楽しむ多くの家族連れ姿がありました。
無料でバーベキューを楽しむことのできるデイキャンプ場でも…。

家族連れ「予約したときに混んでなさそうだったんで、コロナですからね今のご時世、人込みはやっぱ避けて」

通常なら100人ほど入場できますが、密を防ぐため今年は50人に制限しているということです。

また同じ敷地内のこんちゅう館では夏恒例のイベント「世界のカブト・クワガタ」も始まっています。
日本には生息していない珍しいものなど約50種類が展示されています。
しかしこちらでも密対策のため展示数は例年の半分ほどだそうです。

こんちゅう館 逸見敬太郎さん「より観察をしやすい状態にするとか、卵や幼虫、さなぎといった普段めったに見ることができない虫の様子というのを観察できるようにしています」

ステイホームで昆虫を家で飼う人が多くなったことから、カブトムシの飼い方に関する展示も行っているということです。
世界のカブト・クワガタは8月31日まで開かれています。