広島ホームテレビ

県内で特殊詐欺相次ぐ 県警が音声データ公開 広島

広島

(電話の音声)
「会社の書類とか小切手があると言うとったじゃろ小切手というのがきょうの午前中に取り引き先に支払いで使うもんだった」
「そんな大事なもんのうなったなんて話したらもう会社クビになるんよ責任問題じゃけ」

こちらは尾道市に住む高齢女性のもとに息子を名乗る男からかかってきた特殊詐欺の電話を録音したものです。

(電話の音声)
「2、3日の間だけなんじゃけど都合つけてもらえんかなと思って金額が大きいけできる範囲でええんじゃけど」

男は数百万円を立て替えてほしいと女性に伝えましたが不審に思って警察に通報したため被害に遭わずにすみました。

県内では今年に入って前の年の2倍にあたる約1億6千万円の特殊詐欺被害が確認されているということです。

中でも尾道市では80代の女性が現金1500万円をだまし取られるなど9件の被害が確認されています。

(尾道警察署 谷口亨次長)
「幅広い世代の方に(音声を)聞いていただいてそれぞれ声かけをしていただいて被害を防ぐ一つのデータとして活用していただきたい」

警察は詐欺にだまされないために少しでも不審に感じたら家族や警察などに相談をするよう呼びかけています。