広島ホームテレビ

高齢女性が車にはねられ死亡 広島・尾道市

広島

11日、尾道市の国道で道路を横断していた高齢女性が軽自動車にはねられ死亡する事故がありました。

午前4時すぎ尾道市西則末町の国道184号の交差点で近くに住む住元八重子さん(81)が軽自動車にはねられました。

住元さんは病院に搬送されましたが頭を強く打つなどしておよそ1時間半後に死亡しました車を運転していた女性(69)にケガはありませんでした。

住元さんが渡った場所には横断歩道がなく事故当時、車側の信号は黄色に点滅していたということです。

警察は事故の詳しい原因を調べています。