広島ホームテレビ

瀬戸内の初夏の風物詩 シラス漁解禁 広島・呉市

広島

斉藤俊幸記者リポ「時刻は午前6時です。船から網がおろされ、ことしのシラス漁が始まりました」

2隻の船が2時間ほどかけておろした長さ300mの網を引き揚げると・・・
今シーズン初の漁で生きの良い新鮮なシラス約100kgが水揚げされました。

シラス漁深水 小林成規専務「無事に網入れができて良かったです。今はまだちょっと細いですけど、今から良くなってくるのでおいしいシラスがたくさん取れると思います」

水揚げされたシラスはすぐに加工場まで運ばれ釜茹でされます。
この船で取れたシラスは早ければ12日から主に広島県内のスーパーマーケットなどに並ぶということです。