広島ホームテレビ

ニュース・報道

ミカンの花 例年より1週間早く 広島・呉市

広島

日一日と日差しが強まる中、広島県呉市豊町でミカンの花が咲き始めました。

真っ白で細長い花びらが特徴のミカンの花。
県内有数のミカンの産地・呉市豊町ではミカンの木に花が咲き始め、島全体に柑橘のさわやかな香りを漂わせています。
JA広島果実連によりますと、冬場が暖かかったため例年よりも1週間ほど早く咲き始めたということです。
今年はミカンにとっての「表年」にあたるため花の数も多いとか。
花が開くのはこれから数週間で、10月にはこの白い花からオレンジ色の実がなり、おいしいミカンが収穫されます。