広島ホームテレビ

ニュース・報道

呉市など6市町で実際参加した成人式開催

広島

3年前の豪雨災害で被災した呉市天応地区の成人式は、33人が実際に出席して行われました。
天応地区では新成人が地元の人へ笹酒をふるまうことがならわしとなっていますが、セレモニーへと形をかえたものとなりました。参加した新成人は「オンラインだとみんなの顔も見れないし話を聞くだけという形になってしまうので(実際にできて)よかったです。」「いつもどおりじゃなかったんですけど式自体開催できることがありがたい。」と話しました。新成人が実際に出席できたのは、呉市の一部や府中町など6市町で、新型コロナ対策を行う中静かに門出を祝いました。