ニュース・報道

海自隊員と暴力団員ら逮捕 住宅ローン詐取疑いで 広島

広島

「暴力団員との関わりはない」とうその書類を作成し、銀行から融資を受けたとして海上自衛隊の隊員らが逮捕されました。

逮捕されたのは共政会荒瀬組組員の佐々木渉容疑者(48)と海上自衛隊潜水艦隊に所属する西浦大輔容疑者(48)ら3人です。
2014年3人は共謀し、佐々木容疑者が住宅を購入する際暴力団員で融資を受けられないため、西浦容疑者が「暴力団とは関係がない」などといううその書類を作成。
その後西浦容疑者が広島市内の金融機関とローン契約をし、現金3020万円をだまし取った疑いがもたれています。
警察は3人の認否を明らかにしていません。
西浦容疑者は呉基地を母港とする艦艇の乗組員です。