ニュース・報道

”緊急事態宣言”要請も視野 湯崎知事「今週中に判断」 広島

広島

首都圏に続き緊急事態宣言の対象が関西などにも拡大されることを受け湯崎知事は先週より踏み込んだ発言をしました。


湯崎知事
「集中対策に一定の効果見られるが予断持つべきではないと緊急事態宣言を要請すべき可能性はあると考えている」


湯崎知事は酒類を提供する飲食店への”時短”要請について一定の効果があったとする一方、「飲食」だけでは限界があるとして集中対策を延長するかより強い対策を打つ必要があるか今週中に判断するとしました。


湯崎知事
「広島市は高止まりしている。伸びは止まっているがこれについてどう判断するか」また首都圏と同じように緊急事態宣言が発令される地域への往来は最大限自粛してほしいと呼びかけました。