ニュース・報道

「鬼滅の刃」偽グッズ販売容疑で2人逮捕 広島

広島

人気アニメ「鬼滅の刃」の偽グッズを販売していた男女2人が逮捕されました。

著作権法違反の疑いで逮捕されたのは、東広島市の無職・福間泉容疑者(47)と内縁の夫で会社員の川崎康史容疑者(35)です。2人は去年8月人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクター「竈門炭治郎」などのチャーム17個をフリーマーケットアプリで販売したなどの疑いがもたれています。
情報提供を受けて自宅を家宅捜索し、偽グッズ少なくとも数千点を押収したということです。
警察は2人の認否を明らかにしていませんが、4年間にわたっておよそ2100万円を売り上げていたとみて余罪を調べています。