ニュース・報道

新型コロナ 県内で9人感染確認 広島

広島

広島市などで新たに9人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

広島市で感染が確認されたのは、10歳未満から80代の7人でいずれも軽症だということです。7人のうち県外への滞在歴があるのは1人で、また4人は他の事例との関連が現時点で確認できていないということです。そして府中町で1人、府中市でも10代の1人の感染が確認されました。これで県内の感染者は742人となりました。また、19日に発表された広島市立の高校と中区の市立小学校に通う生徒・児童について、広島市は接触者として検査した66人は陰性だったと公表しました。