ニュース・報道

公明党 山口代表が被災地を視察 広島

広島

公明党の山口那津男代表は、22日、安佐南区にある豪雨災害の被災地を訪問し砂防施設などを視察しました。

6年前の豪雨災害の被災地を訪れた公明党の山口那津男代表は今年8月に完成した砂防施設を視察したほか慰霊碑に手を合わせました。また、買収の罪に問われ公判中の河井克行被告の選挙区となる広島3区をめぐり、公明党が「与党として議席確保のために最善」と斉藤鉄夫副代表の擁立を先週決定しましたが、自民党広島県連も候補者の公募を始めています。公明党の山口那津男代表は「政治の信頼回復、そして与党の重要な議席をどう維持・確保するか、そういう観点で大局的な判断をすべき」と述べていました。