ニュース・報道

自民・岸田前政調会長が地元で2冊目の著書PR 広島市

広島

自民党の岸田前政調会長が2冊目となる著書の出版を記念して地元広島市内でイベントを行いました。

中区の書店で広島市の松井市長と対談した自民党の岸田前政調会長。今月15日に発売された著書はライフワークの核廃絶に関するもので、核保有国への粘り強い働きかけの重要性などを訴えています。岸田氏は先月
初の著書を出版したばかりで、来年9月にも行われる自民党総裁選に向けPRに力を入れています。岸田前政調会長「核兵器保有国と核兵器禁止条約をどう結びつけるのかさまざまな立場で努力を続けていきたいと思っています」また岸田氏は午前中に平和公園を訪れ献花したほか、原爆資料館をおよそ1時間にわたって視察しました。