ニュース・報道

JR西日本 運賃収入は去年の約半分 赤字は過去最大に

広島

新型コロナの影響はJRも深刻です。先月の運賃収入は去年のほぼ半分で通期決算は過去最大の赤字になる見通しです。

JR西日本広島支社の藏原潮支社長は「JR発足して以来かつてない、まさに経営危機。(最近も)広島、山口エリアの方々が思ったより京阪神とか首都圏方面に行かれない」と話しました。

JR西日本広島支社によりますと先月の運賃収入は去年のほぼ半分でGoToキャンペーンやマツダスタジアムの入場制限緩和などで多少上向いていますが、依然として厳しい状況とみています。

今後、利用状況を見ながら最終便の繰り上げや通勤通学時間帯以外での減便など来年春に向けてダイヤの見直しを検討するということです。

また、JR西日本の通期の連結決算は設立以来最大となる2400億円の赤字と予想しています。