ニュース・報道

広島市で2人の感染確認 クラスター発生 新型コロナ

広島

広島市は、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。関係する7人が感染していて市はクラスターが発生したとしています。

広島市によりますと2人は10代と70代でいずれも軽症だということです。10代の患者はすでに感染確認されている60代の患者と同じ職場で濃厚接触者です。

この60代の患者の周辺では広島市と福山市であわせて6人の感染が確認されていて広島市は仕事現場でクラスターが発生したとしています。

市は職種などを明らかにしていませんが6人は埼玉県や茨城県の仕事現場に車で行ったことがわかっています。

広島市は濃厚接触者などを調べています。