ニュース・報道

中央公園ファミリープールがオープン 新型コロナ対策で入場制限も 広島

広島

広島市のファミリープールが、1日にオープンしました。新型コロナ対策として混雑時に入場制限を行うなど、例年とは違った営業開始となりました。

あいにくの曇り空の中、今年の営業が始まった中区のファミリープール。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場者は入り口で検温するほか、連絡先の届け出を行います。

また、例年多い時には5千人ほどが来場しますが、今年は密集を避けるために園内にいる人を千人に制限するということです。

広島市みどりの生きもの協会の金山薫課長は「市内にある数少ないプールの1つ。利用者の方は感染対策に注意していただいてしっかり楽しんでいただければ」と話しました。

ファミリープールは来月31日まで営業する予定ですが、今後の感染状況によって変更する可能性もあるということです。