広島ニュース・報道

被爆2世団体が総会 NPT再検討会議に代表派遣へ

広島

全国の被爆二世の団体が2年に1度の総会を開き、NPT再検討会議に代表団を派遣することを明らかにしました。

広島市内で開かれた総会には、広島と長崎で被爆した親を持つ被爆2世など、約60人が出席。4月末からニューヨークで開かれるNPT再検討会議に、被爆2世など10人を派遣することが発表されました。
【全国被爆二世団体連絡協議会 崎山昇会長】「将来世代を含む核被害者の人権が確立されるように、そういった被害者を生み出さないために核廃絶を世界に訴えていきたい」
総会では、被爆2世への援護を国が怠っているのは憲法に違反するとして、国を訴えている裁判の経過が報告されました。