広島ニュース・報道

銀メダリスト竹内智香 スノーボードを県に寄贈 広島

広島

子どもたちに雪山に親しんでもらおうと
ソチオリンピックの銀メダリスト竹内智香選手がデザインした
スノーボードのセットが県に贈呈されました。

もみじの葉っぱと雪の結晶が描かれたスノーボード。

デザインを担当した竹内智香選手から湯崎知事に手渡されました。

竹内選手が所属する広島ガスが、
110周年を記念して制作したもので子ども用のスノーボードやブーツなど
20セットとリフト券ケースが県に贈呈されました。

寄贈されたセットは
竹内選手のスノーボード教室で子どもたちに貸し出される予定です。