広島ニュース・報道

空から金属片 工場の屋根破り落下 広島・呉市

広島

呉市の鉄工所で重さ数kgの金属片が
屋根を突き破って落下しているのが見つかりました。

工場を見上げると、屋根に開いた大きな穴。

先月30日、
呉市広多賀谷の鉄工所で、長さ40cm、厚さ1cm、幅10cmほどの金属片が
落下しているのが見つかりました。

重さは数kgあり画像からは先端が鋭く尖っているのが分かります。

鉄工所は工場などが密集する地域のなかにあります。

警察によりますと
3日になって近くの工場から「作業中に飛んだかもしれない」といった趣旨の連絡があり、
金属片はその工場に返却されたということです

。当時落下した鉄工所は休みで、ケガ人はいませんでした。