広島ニュース・報道

湯崎知事 政府に核兵器禁止条約の批准求める

広島

先月来日したローマ教皇と会談した安倍総理が
核兵器禁止条約に言及しなかったことについて
湯崎知事は、
あらためて条約への署名・批准を求めていく考えを示しました。

ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は、
先月、広島や長崎を訪れ核兵器の使用・保有を否定し
核兵器禁止条約への支持も表明しました。

安倍総理はローマ教皇との会談で、
核兵器のない世界の実現が「私の揺るぎない信念」と強調しながらも、
条約には触れなかったことから
被爆者から落胆の声が上がっていました。

知事は唯一の被爆国として
政府に対してあらためて条約批准を求めていく考えを示しました。