ニュース・報道

「いい歯(11月8日)の日」健康な歯を持つ高齢者を表彰 広島

広島

11月8日。イ・イ・ハの日ということで健康な歯を持つ高齢者の表彰式が行われました。

「いい歯の日」にあわせて市民の歯の健康づくりを目的に行われているこの表彰式。30年前に歯科医師会などが始めた「8020運動」の一環で、80歳以上で20本以上の自分の歯を持っていることが受賞の条件となります。
80歳の受賞者は「私の母も8020の表彰を受けたので私も80歳の時に(歯を)20本残したいなと思ってたのでうれしいです」と話していました。市によりますと今年は669人が受賞し最高齢は98歳。32本のすべての歯が残っている受賞者も11人いたということです。