ニュース・報道

備北丘陵公園イルミネーション試験点灯 広島・庄原市

広島

庄原市の備北丘陵公園で9日から始まるイルミネーション。7日夜、試験点灯が行われました。

冬の夜空を彩る備北丘陵公園の「備北イルミ」は今年で25回目です。およそ70万個の電球が使われています。今年のテーマは、「Wa」。こちらは新元号「令和」の由来となった万葉集「梅花の歌」の世界をイメージしています。ピンクや白の灯りが水面に映し出され幻想的な雰囲気です。
「備北イルミ」は9日から来年1月5日まで期間中に15万人の来場者が見込まれています。