ニュース・報道

横断歩道ではねられ高齢女性死亡 広島・尾道市

広島

けさ尾道市の交差点で横断歩道を自転車で渡っていた高齢女性が、ワゴン車にはねられ死亡しました。

午前11時ごろ、尾道市御調町の交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた近くに住む重森智恵美さん(81)がワゴン車にはねられました。
重森さんは頭などを強く打ち、およそ4時間後に病院で死亡しました。
警察はワゴン車を運転していた韓国籍の姜雄太容疑者(30)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。
調べに対し「間違いありません」と容疑を認めています。
警察は姜容疑者が前をよく見ていなかった可能性があるとみて事故の詳しい原因を調べています。