HOME広島防災
ニュース・報道

「アポ電」被害で20代男ら逮捕 広島

広島

きのうお伝えした東区に住む女性が警察官になりすました男に現金をだましとられた「アポ電」被害。
警察は、20代の男らを窃盗の疑いで逮捕しました。

自称・大阪市の無職 湯川正史容疑者(28)と自称・東京都の少年(18)は、きのう東区に住む女性(61)に警察官を名乗って電話をかけたあと、自宅を訪れてキャッシュカードをだましとり、現金50万円を引き出した疑いが持たれています。
不審に思った女性が警察に被害届を出していました
調べに対し2人は容疑を認めています。
2人が複数のキャッシュカードや現金を持っていることから、警察は女性の他の口座からも現金を引き出した可能性があるとみて調べをすすめています。