HOME広島防災
ニュース・報道

県内で交通事故が相次ぐ 信号見落としも 広島

広島

県内で交通事故が相次いでいます。呉市では高齢男性が運転する軽トラックが電柱に衝突し重体です。

午前6時ごろ呉市安浦町の市道で、80代の男性が運転する軽トラックが電柱に衝突しました。運転手の男性は腹などを強く打ち病院に搬送されましたが、今も意識不明の重体です。
また午前9時半ごろ、呉市三条の交差点で自転車で横断歩道を渡っていた女性が乗用車にはねられ、骨折するなどの重傷を負いました。車を運転していた弓田篤容疑者(41)は「信号を見落として自転車をはねてしまった」と話していて警察が詳しい原因を調べています。