広島ホームテレビ

広島
北部
31℃/16℃
10%
南部
30℃/20℃
0%
ニュース・報道

広島県職員が約535万円を横領 任意団体の会費など

広島

県の健康福祉局に所属する職員が任意団体の会費など約535万円を横領していたことがわかり、13日、県が公表しました。

県によりますと横領していたのは健康福祉局で3つの任意団体の会計事務を担当していた30代の男性職員です。今年4月、後任の会計担当者が通帳と印鑑を求めても提出されなかったことで所属長が不信に思い、本人に確認したところ横領を認めました。調査の結果、職員は2016年4月から今年3月までの3年間に団体の会費など約535万円を競馬などに使っていたことが判明したということです。職員は辞職していません。団体による刑事告発は決まっておらず、県も懲戒処分を含めて対応を検討中としています。