広島ホームテレビ

広島
北部
31℃/16℃
10%
南部
30℃/20℃
0%
ニュース・報道

娘を殺害した容疑で母親を送検 死因は失血死と判明

広島

11日、府中市で母親が娘を殺害したとして逮捕された事件で、娘の死因は首を切られたことによる失血死だったことがわかりました。

府中市中須町の無職上田亜矢容疑者(49)は11日午後2時ごろ自宅アパートで娘の佳奈さん(21)の首や腹などを切りつけ殺害した疑いで13日送検されました。上田容疑者は容疑を認めていて、捜査関係者によりますと「娘のことで悩んでいた」という趣旨の供述をしているということです。また解剖の結果佳奈さんの死因は首を切られたことによる失血死だったことがわかりました。警察は家庭内で何らかの悩みがあったとみて、犯行のいきさつや動機などを調べています。