広島ホームテレビ

広島
北部
20℃/14℃
80%
南部
21℃/16℃
80%
ニュース・報道

全寮制の中高一貫校 授業も“斬新” 広島叡智学園

広島

今月大崎上島町に開校した全寮制の中高一貫校広島叡智学園。15日に初めて公開された授業は学校のイメージを変えるものでした。

入学式から9日、叡智学園で公開されたのは「問題解決活動」と名付けられた授業。国際社会のリーダー養成を掲げる通り、英語で行われ、分からない単語はタブレットで調べます。次に生徒たちが取り組んだのは乾燥パスタとセロハンテープでタワーをつくるというもの。ちょっと変わったこの授業はチームで考える力とコミュニケーション力を養おうというものです。1期生の40人は英語だけでなく日本語で国語の授業を受けるほか農業など、地域に密着した教育も行っていくということです。