広島ホームテレビ

広島
北部
20℃/14℃
80%
南部
21℃/16℃
80%
ニュース・報道

呉線と可部線で人身事故相次ぐ1人が死亡 広島

広島

12日は県内で列車と人が接触する事故が相次ぎました。1人が死亡しています。

午前11時すぎ海田町のJR呉線の踏み切りで「人が列車に飛ばされた」など複数の通報がありました。はねられた男性は病院に搬送され死亡が確認されました。警察によりますと当時、遮断機は下りており、男性の身元の確認と原因を調べています。
また、午後1時すぎには安佐北区可部南にあるJR可部線で運転士が踏み切り内にいる女性に気づき急ブレーキをかけました。70代女性は列車の下に入り込んだ形になりましたが軽傷で警察が話を聞くなどして原因を調べています。