Close
北部
35℃/23℃
20%
南部
35℃/26℃
10%
広島カープ
7月21日 18:00 試合開始
広島 - 巨人
サンフレッチェ広島
7月18日 19:00 試合開始
広島4 - G大阪0
試合終了
(7月21日現在)
【豪雨災害】広島県 交通・ライフライン情報
ニュース

国道31号が開通…復旧支援が加速

広島

大きな被害を受けた県内では日が経つにつれて交通網の復旧や被災者支援の動きが加速しています。

広島市と呉市を結ぶ交通の大動脈国道31号は11日午後11時半ごろ全線が通行可能となりました。大量の土砂が流れ込み道がふさがれたJR呉線水尻駅近くについては海水浴場の駐車場に「仮設の迂回路」を作るという工夫で5日ぶりに復旧しました。
 呉市立吉浦小学校は臨時の給水場となっており、朝から多くの住民が水を汲みにやってきました。午前11時ごろには新原芳明市長が同じ吉浦地区の被災地を訪問しました。こちらは坂町の避難所となっている「サンスターホール」です。午後1時ごろ福岡赤十字病院の医療チームが被災者の診療を始めました。
被災者の治療は午後8時まで続く予定で、派遣された医師によると体に異変があった場合は自分で判断せずに治療に来て欲しいと話しています。
 広島市内でも支援の動きがありました。安佐商工会佐東支所には県内外から支援物資が届けられていました。「どうにかいきわたる様に」ボランティアらが物資の仕分けや箱詰め作業を行っていました。
 90年以上にわたって呉でラムネを作り続けている中元本店では断水の影響で今月7日から製造が出来ない状態になっていました。呉市の一部で12日から給水が再開したことで中元さんの工場にも12日朝から水が届くようになりました。まずは水質を確認。12日は味に問題がないか試験的に普段の3分の1程度のラムネを製造しました。甚大な被害を受けた県内。少しずつ復旧や支援が進んでいます。