ニュース・報道

大阪・新御堂筋に入り女性死亡 複数台が追突も

社会

 23日夜遅く大阪・淀川区の新大阪駅付近の新御堂筋で歩行禁止区間の車道に入った女性が車3台に次々とはねられて死亡し、近くで複数台が追突する事故がありました。

 午後11時50分ごろ、淀川区のJR新大阪駅付近の新御堂筋を横断していた60代とみられる女性が20代男性の車にはねられて隣の車線に倒れ、さらに後続の車2台に相次いではねられました。

 女性は現場で死亡が確認されました。

 新御堂筋は交通量が西日本で最も多い一般道で、現場周辺は歩行者立ち入り禁止ですが、女性は片側3車線の車道に入って歩いていたとみられます。

 また、この事故で近くに止まっていた車に複数台の車が追突し、1人がけがをして搬送されました。