ニュース・報道

ロシア 一般市民への自国産ワクチン大規模接種へ

国際

 ロシアのプーチン大統領は新型コロナウイルスのロシア製ワクチンの一般市民への大規模接種を来週から始めると表明しました。

 プーチン大統領:「来週から全国民を対象としたワクチンの大規模接種を開始するよう指示する」

 プーチン大統領は13日、「ロシア製のワクチンは世界一効果的で安全だ」と強調し、国民に接種を促しました。

 ロシア政府は今月末までに210万回分のワクチンを製造できるとしていて、イギリスなどで流行している変異種に対しても効果的だと主張しています。

 ロシア製ワクチンを巡っては先月から医療関係者らを対象とした大規模接種が始まっていますが、安全性を疑問視する声も上がっていて、世論調査でも7割を超える国民が接種したくないと回答しています。