ニュース・報道

バンコクで反政府デモ週末も 市民生活に影響

国際

 タイで激しさを増す反政府デモは週末も各地で道路を占拠し、首都圏の公共交通機関が運行停止になるなど市民の生活にも影響が出ています。

 デモは17日にバンコクの3カ所で行われ、プラユット首相の退陣や王室の改革を訴えました。バンコクを中心に走る鉄道や地下鉄は警察の要請を受け、午後から夜にかけてほとんどの路線の運行を停止しました。
 デモ参加者:「強硬な手段で怖がらせようとしても、ここに来ている若者たちは恐れません」
 13日のデモ以降、警察は活動家ら約70人を逮捕しています。