広島ニュース・報道

英 入国者に自己隔離義務付けへ 違反者は罰金も

国際

 イギリス政府は来月8日から入国する人に対して14日間の自己隔離を義務付けると発表しました。守られなかった場合、約13万円の罰金が科されるということです。

 イギリス政府の発表によりますと、新型コロナウイルスの第2波の流行への対策として、来月8日からイギリスに入国した人は14日間の自己隔離が義務付けられます。入国の際に滞在先や連絡先の情報の提出が義務付けられ、自己隔離を行っているかどうかランダムに抜き打ち検査が行われます。従っていないことが分かった場合には1000ポンド=日本円で約13万円の罰金が科されるということです。ただ、医療従事者や運送業者、また、アイルランドから入国した人などはこれらのルールが免除されるということです。