広島ニュース・報道

ロシアのメドベージェフ首相 内閣総辞職を表明

国際

 ロシアのメドベージェフ首相は内閣の総辞職を表明しました。プーチン大統領の提案した憲法改正を実現するためだとしています。

 メドベージェフ首相:「現在の状況のなかで我々、ロシア政府は憲法に基づいて現在の内閣が総辞職することが正しいと考える」
 総辞職はプーチン大統領が今後、憲法改正を実現して議会の権限を大幅に強化すると発表したことを受けての対応とみられます。2024年の大統領退任を念頭に、内閣を刷新して体制固めを進める狙いです。メドベージェフ首相の後任は明らかになっていません。