広島ニュース・報道

立てこもり男「社長に会いたい」 女性従業員人質に

社会

 島根県の立てこもり事件で最新情報です。立てこもっている男は社長に会おうとしていたということです。

 警察によりますと、人質の女性は出雲市の冷凍物流会社「上田コールド」本社2階の会議室にいるとみられています。男は会議室前の廊下で包丁くらいの大きさの刃物を持って立っていて、捜査員による説得が続いています。その後の警察への取材で、男が会社に入ってきた際、従業員に対して「社長に会いたい」という趣旨の要求をしていたことが分かりました。男は20代から30代くらいとみられ、従業員ではないということです。捜査員が3時間半にわたって説得にあたっていて、男は冷静な様子で応じているということです。女性がけがをしているという情報はありません。