広島ニュース・報道

国連の北朝鮮担当が拉致被害者家族と面会

社会

 来日中の国連の北朝鮮人権状況特別報告者が拉致被害者の横田めぐみさんの家族ら7人と面会し、最大限努力することを誓いました。

 キンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者が3日夜、拉致被害者の横田めぐみさんの兄弟や有本恵子さんの父親ら7人と面会しました。キンタナ氏は「大切な家族の人権が守られるように最大限の努力をしていく」と約束し、めぐみさんの弟・拓也さんは「国際社会が人権の切り口で北朝鮮に対し、さらに強く迫っていく必要がある」と訴えました。キンタナ氏は、2日には拉致問題担当大臣の菅官房長官を表敬訪問しています。