広島ニュース・報道

イラン政府 大統領の訪日打診 早ければ年内にも

政治

 イラン政府がロウハニ大統領の日本訪問を日本政府に打診していることが分かりました。

 政府関係者によりますと、ロウハニ大統領の日本訪問の希望は来日していたイラン外務省のアラグチ次官から3日、伝えられたということです。ロウハニ大統領はなるべく早い日程での訪問を希望していて、早ければ年内にも訪日したい考えだということです。実現すれば安倍総理大臣と会談し、対立が続くアメリカとの外交関係や核合意の問題について協議することになるとみられます。