広島ニュース・報道

東久留米の男性殺害 近くの防犯カメラに逮捕の男か

社会

 東京・東久留米市で55歳の男性を数十回刺して殺害したとして、同居する女性の次男が逮捕された事件で、次男と特徴が似た人物が現場近くの防犯カメラに映っていたことが分かりました。

 三ツ本寛己容疑者(28)は先月8日の未明、東久留米市の住宅で二岡一浩さんを約70カ所刺すなどして殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、二岡さんは午前1時ごろまでインターネットをした後、事件に巻き込まれたとみられています。その後の捜査関係者への取材で、三ツ本容疑者が午前2時半ごろに自宅アパートを自転車で外出した後、約2キロ離れた事件現場近くの防犯カメラに特徴が似た人物が映っていたことが新たに分かりました。三ツ本容疑者はその後、コンビニ店で買い物をして午前4時ごろに自宅に戻る姿も防犯カメラに映っていました。三ツ本容疑者は容疑を否認していますが、警視庁はこの時間帯に犯行に及んだとみて調べています。