ニュース・報道

コンビニ店主8割超「週休1日以下」

経済

 コンビニエンスストアのオーナーの8割以上が「週に1日以下しか休めない」との調査結果を受けて、梶山経済産業大臣は来年1月までに改善点を検討する方針を示しました。

 経済産業省が全国のコンビニオーナーを対象に行ったアンケートでは、「週1日以下しか休めない」と答えた人が全体の85%に上ったほか、「深夜勤務は当たり前で休暇は27年間、1度もない」という悲痛な訴えもあったということです。
 梶山経産大臣:「本部との関係、働き方も含めて貴重な声が得られたと認識しております」
 梶山経産大臣はアンケート結果を踏まえたうえで、来年1月までにコンビニ経営の改善点などをまとめる方針を示しました。経産省では来週、コンビニ各社からもヒアリングを行うことにしています。