ニュース・報道

【報ステ】金品受領問題で批判受け…関電会長が辞任

経済

 関西電力の幹部が福井県高浜町の元助役から巨額の金品を受け取っていた問題で、八木誠会長が辞任した。岩根茂樹社長も、第三者委員会の調査結果が出た段階で辞任する方針だという。八木会長は「お客様や社会の声を真摯に受け止めるとともに、経営責任を明確にし、2人が辞任するとの結論に至った」と述べた。第三者委員会の委員長には、元検事総長の但木敬一弁護士が選ばれた。