広島ホームテレビ

広島
北部
26℃/5℃
10%
南部
27℃/12℃
10%
ニュース・報道

“戦争発言”丸山議員反発「言論の自由危ぶまれる」

政治

 戦争発言で批判が集まっている丸山穂高議員だが、議員辞職勧告の動きに猛反発している。

 北方領土問題を巡って「戦争で島を取り返すことは?」などと発言をした丸山議員。議員辞職しないことに元島民からは怒りの声が。一方、国会でも丸山議員に対する議員辞職勧告決議案の提出を巡って協議。維新は立憲民主党に共同提出を呼び掛けた。丸山議員はこうした動きにツイッターでこう反論していた。
 丸山議員:「憲政史上、例を見ない、言論府が自らの首を絞める辞職勧告決議案かと。このままではこの国の言論の自由が危ぶまれる話でもある」
 進退については…。
 丸山議員:「可決されようがされまいが、任期を全うする」
 さらに、こんな話まで飛び出した。
 丸山議員:「提出に賛成するというなら維新も含めた各会派の問題点も同時にこの機に世に問いかける形に」
 こうした主張に、元身内の日本維新の会からは…。
 日本維新の会・遠藤国対委員長:「まだ自分自身は悪いことをしたという思いが、元島民の皆さんにご迷惑をお掛けしているということはあまり薄いのかなと。ちょっと残念な思いですね」