Close
北部
6℃/-2℃
30%
南部
12℃/1℃
20%
ニュース

工藤会トップが見舞金を?関与否定も「道義的責任」

社会

 暴力団のトップが見舞金を支払う意向を示しました。

 特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟被告(72)は2012年に北九州市で発生した元警察官への銃撃事件などを巡り、被害者側から合計1億円を超える損害賠償を求められています。関係者によりますと、野村被告は福岡地裁に提出した陳述書で、「工藤会のかつては上に立った者として道義的な責任は感じている」として、被害者に見舞金を支払う意向を示したということです。一方で、事件への関与や法的責任については否定しているということです。