コロナ禍で多くの
アーティスト・パフォーマーの
活動の場が奪われました。
また、学生たちも文化祭や学園祭が
中止になりました。
創作意欲の向上やコミュニケーションを
深める場がなくなっています。

「学生支援プロジェクト
紙屋町・基町オンライン文化祭」では、
コロナ禍で磨いてきたスキルや
パフォーマンスを発信できる場が
失われた人々のため、
創作の機会を失った学生のため、
オンライン・オフラインの両面で
活動の場を提供します。

みんなでつくる!
オンライン文化祭!

動画募集期間
2021年11月27日〜12月26日

  • 【募集要領】
  • 募集対象範囲広島県下の学生(小中高大・専門問わず)
  • 募集期間2021年11月27日~12月26日
  • 動画尺数最大5分以内
  • 投稿ジャンル音楽・ダンス・けん玉・スポーツなどパフォーマンス動画
  • 応募方法広島ホームテレビ公式LINEから動画を送るだけ

動画を応募する

  • 【グランプリ】
  • ①武井壮さん参加の動画撮影
  • ②広島ホームテレビ地上波番組出演権
  • ③商品券5万円分
  • 【準グランプリ(2組)】
  • ①広島ホームテレビ地上波番組出演権
  • ②商品券3万円分
  • 【ホームテレビ特別賞(2組)】
  • ①広島ホームテレビ公式グッズ詰め合わせセット
  • ②商品券1万円分
  • ※新型コロナウイルスの感染状況により、内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください。

オフラインイベント

キックオフフェス

2021年11月27日

2021年11月27日から動画募集が始まる
「みんなでつくる!オンライン文化祭!」

武井壮/HIPPY/大林武司が
盛り上げます!

  • 【実施概要】
  • 実施日2021年11月27日(土)
  • 実施時間13:00~15:00
  • 実施形式リアルイベント+オンラインイベント
  • 実施会場基町クレド1F・ふれあい広場内ステージ
    ※席数はコロナ対策を踏まえ決定
  • 【イベント内容】
  • ・武井壮さん応援隊長就任!緊急リモート出演
  • ・HIPPYライブ
  • ・大林武司ライブ
  • ・HIPPYと武井壮によるトーク
  • ・ダンススタジオ「FLEX」メンバーによるダンス
  • ・「HIPPY×大林武司」SPセッション『君に捧げる応援歌』

見逃し配信中!

イベント出演者

武井壮

応援隊長 武井壮

職業、肩書き、「百獣の王」。住所、「地球」、趣味「成長」。
元・陸上十種競技日本チャンピオンにして、格闘技、野球、ゴルフなど、さまざまなスポーツの経験を持ち、現在も、テレビやラジオなどのメディア出演を中心に活躍しつつ、世界マスターズ陸上の4×100mリレーで金メダルをとったり、ゴルフやピアノに挑戦したりするなど、「自分史上最高」をめざして今なお日々成長を続ける、最強の48歳。
現在、公益社団法人日本フェンシング協会会長、本田圭佑氏が発起人のサッカーチーム・Edo All United監督、環境省 サスティナビリティ広報大使などをつとめている。

HIPPY

HIPPY

広島市出身(1980年8月8日生まれ)
幼少時から野球少年で、強豪・崇徳高校野球部に入部するも、1年時にケガをして野球を断念。その後、音楽の道に進む。
代表曲の「君に捧げる応援歌」は背中を押してくれる曲として、多くのプロ野球選手の登場曲として使用されている。
音楽活動以外にも、テレビ番組やYouTube、MC、ラジオ、舞台などで幅広く活動。

ダンススタジオFLEX

ダンススタジオFLEX

広島・呉・五日市にスクールを構えるダンススタジオ。
キッズクラス・通常クラスはもちろん、社会人向けのクラスやヨガ、プロを目指すアドバンスクラスなど充実したレッスンプログラムをご用意しています。
公式ホームページ:https://www.studioflex.net/flex/

大林武司

広島出身世界的JAZZピアニスト。MISIAのバンドマスターも務める。
「報道ステーション」のオープニングテーマを手掛けるために結成された、スーパーバンド「J-Squad」の一員でもある。
2016年、ジャズピアノコンテストで日本人として初優勝。現在は国内に活動拠点を移し、広島ホームテレビ「5up!」テーマソングも手掛ける。

【応募規約】
・本企画にご送付いただきました映像データは、キャンペーンページへの掲載に限らず、紙屋町・八丁堀周辺サイネージ、広島ホームテレビで放送されます番組やSNS・動画サイト・WEBメディアでの使用も想定しています。
・ご送付いただきました映像の修正・変更・削除のご要望はお受けできませんのでご了承ください。
・ご送付いただきました映像データに纏わる所有権・著作権およびその他すべての権利は制作者側(広島ホームテレビ)へ帰属いたします。(著作権法第27条及び第28条に規定する権利も制作者側へ移転していただき、制作者側その他の第三者に対して著作者人格権の行使をしないこととさせていただきます。)
・許諾を得ていない方、個人を特定できるものは映らないようにご注意ください。
・ご応募いただいた動画全ての掲載ができない場合がございます。予めご了承ください。
・投稿者の個人情報は、本企画の運営で必要な範囲内で利用します。

お問い合わせ

■デジタルクーポンブックに関するお問い合わせはこちら
一丸の矢プロジェクト
オンライン文化祭実行委員会
082-224-2077(タグリレーション)
■オンラインパフォーマンス動画・キックオフフェスに関するお問い合わせはこちら
082-221-9788(広島ホームテレビ津村・石社)