ホビーの匠HOME > 中島尚樹BlogTOP > 2013年アーカイブ > 見た目で損をする

見た目で損をする

投稿日: 文 : ホビーの匠 MC 中島尚樹

文 : ホビーの匠 MC 中島尚樹

人の見た目は大事だという話をしましたかね?


してませんか?





見た目で得してる人、損してる人は間違いなく居て



かく言う自分は損してる方だと思っています。



親から貰ったこの健康な身体で損をしてるとか言うのも失礼な話ですが



見た目だけで言うと損をしているなぁ。





身長ですが、180cmに届く勢いでこれは大変助かっています。


しかしながら、多感な思春期やコンパに明け暮れていた学生時代ならともかく、


大人になってしまえば、多様な価値観が存在する中で、


「高身長」なんて大したアドバンテージにはならないのです。



現に「3高」と言われていた時代は既に過去となり、


「高身長…だからどうした」って言う現代です。





身長だ、体格だ、皺だ、何だかんだは勿論のこと、ここ最近、


損してるなぁと感じる箇所が「目」です。




僕の目はとても細く、黒目の部分が小さい。



いわゆる三白眼と言うやつですが、これって相当損してると思っています。



二重がモテる…とか、そう言う単純なことではなく、


腫れぼったいまぶたの人間は、総じて目つきが悪く見える。




そして、白目に対して黒目が小さければ小さいほど


何を考えているか判りづらい。




まぶたが大きく開き、その上、黒目が大きいと、それだけで得なんです。



それがキラキラと潤んでたりしたら、印象は随分と変わってきます。






他人と相対する時、人は相手の目を見ますので、



表情が読み取りやすい目の人は、相手に安心感を与えます。






美形で清潔感のある人なら、ほとんどのことが許されるとさえ思っています。



その逆に、不細工で清潔感の無い人は、ほとんどのことが許されません。




その重要なファクターとして、個人的には「目」が関係しているのだと思います。




高いお金を払って整形して、一番大きく印象を変えられるのが「目」です。




腫れぼったい奥二重を悲観してるわけではありません。



親父譲りの切れ長な目なので、それこそ誇りを持って生きていますが



相手に与える印象を考えて、美形で清潔感がある人より



多くの努力が必要だなと思っています。






どうするかと言うと、過去の記事でも書きましたが



ヘラヘラする。




アホの構えです。






目が細いのは、笑ってるから…と思ってもらえるよう、とにかくヘラヘラしています。




一人で居る時はさすがにしていませんが、仕事などで色んな方とお会いする時は



ただただヘラヘラしています。




「こいつバカなんじゃないか?」と言うくらいヘラヘラして、




やっと許されるかと。




そうすることで自分も楽しいと錯覚して来て、テンションもあがる按配です。







とまぁ、そんな僕が最近、子供が好きになり始めまして…。





昔はそんなことなかったのに、最近、執拗に


「子供が欲しいなぁ」と思います。




小さな子供を抱いたお母さんが歩いていると、とにかく





子供を眺めては、顔が緩んでしまいます。




「可愛いなぁ」と心底思っているわけですが、



我が子を抱いたお母さんからすれば、謎の中年がニマニマとこちらを見ていることは









まぁまぁの恐怖でしょう。





細い目で、どこをロックオンしてるのか分からない。



我が子を見られるだけでも薄気味悪いのに、



私を見て笑ってるとしたら…。





通報するしかない。



相手が何か妙な動きをすれば残された道は通報だけ。




それにしても何だ?この男…。何を考えている?



目の奥が読めない。いや…細すぎて見えない。




あぁ…先回りして通報してやろうか。




お母さんはそんなことを考えているんだと思います。




損だなぁ。目が細いのは。




その点、子供は目が大きいのですね。




動物の赤ちゃんがそうであるように、


身体の比率に対して目を大きくすることで、


表情を読み取ってもらい、愛情を注いでもらい、


育ててもらえるように構造上、できてるわけです。きっと。




動物の赤ちゃんが可愛いのは、小さいからではありません。





目がクリッとしてるからです。





いいなぁ。目が大きい人は…。



そんなことを考えながら、見つめる視線の先に居る赤ちゃんは




随分と目が細い。



通報しようかどうしようかと身構えているお母さんの方はクリッとした目をしてるのに…。



どうやら、父親譲りなんだな。







赤ん坊よ!一緒に頑張ろう!







損はするけど、その分、努力でカバーだ。





明るさだけは忘れんな!





※このブログは全てフィクションです。ブログの全文はホームテレビの審査を経て掲載されています。



HOME

PAGE TOP