ホビーの匠HOME > 中島尚樹BlogTOP > 2013年アーカイブ > 下請けはつらいよ

下請けはつらいよ

投稿日: 文 : ホビーの匠 MC 中島尚樹

文 : ホビーの匠 MC 中島尚樹

怒りこそが原動力、怒りこそが求心力と信じて


度々、このブログでは「怒り」をテーマに記事を書いて来た。


記事を書くと言うよりも、愚痴をこぼしてきた…が一番近いわけだけど


それはそれで建設的じゃないなと、





怒りネタを封印。




方向転換したのが半年前。



笑顔で過ごしてたオイラに我慢ならん出来事が…。





世の中の人たちが、我が身を振り返る契機になればと



怒りブログ復活しますわよ。







まぁぁぁぁぁぁあツラい!!!!






下請けはツラい!






テレビに出させて頂く傍ら、ゲームを作ってるんだけど



個人経営だと、下請け中の下請けと言う位置付け。




巨大なクライアント様がおり、その下に代理店がおり、



その下でゲームを製作するわけだけど



この伝言ゲームがもどかしい!ゲームクリエイターだけに。






中島「修正作業ができるのが明後日の昼までです。」


代理店「それでは、明後日の昼までに修正点をお伝えします」








えぇぇぇええ!!!!!?





さも、正常なやりとりに見えるかもだけど、悲しくて悲しくて。





オイラが修正作業が出来るのが二日後の昼まで。


どの部分を直すのか分かるのが二日後の昼まで。




簡単な引き算でしょ?



ここを直してと、二日後の午前中に来ても


作業できる時間は、昼までの二、三時間。


二日半あって、仕事できるのが二、三時間。





その間、なっっっっんにも出来ない!!!!





じゃあ、その間、別な仕事しろってことだけど


やってないこともない。済ませるべき仕事は済ませてる。


逆算して、猛烈に仕事して、これからの時間は君のためだけに空けてるよ。





そんで、二日半、暇。





案の定、二日後の昼前にメールが届き、




結構の修正依頼。




その日は東京出張で四時半までに終わらせて、空港へ向かわなきゃナラン。




猛烈にキーボードをパンチングするオイラ。



「うぉぉぉぉ!」って感じで修正して、四時半過ぎに送信!





そしたら、また伝言ゲームが始まんの。




代理店「先方に確認しだい、返信します。」




そして…。





悲しみの結末は次回!


※このブログは全てフィクションです。ブログの全文はホームテレビの審査を経て掲載されています。



HOME

PAGE TOP