サボテンミソサザイはアリゾナ州の鳥です。アリゾナは乾燥地帯の荒野が広がり、地面にはヘビやトカゲなど鳥たちの天敵が多く棲息していますが、トゲのあるサボテンの上に巣を作ることで、天敵の登れない安全な巣で子育てができます。 また、サボテンキツツキは、サワロサボテンの太い幹に穴を空けて巣を作ります。日中の外気温は40度を越すアリゾナですが、巣は水分を多く蓄える幹の中にあるため、5度程度温度が低くなっています。キツツキが使わなくなった穴は他の鳥たちに巣として利用され、サボテンが多くの鳥たちを守り育んでいます。

サボテンキツツキ サボテンの中は涼しいね トゲがあるから敵も来ないよ
閉じる